qrcode.png
http://sinc.ac.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

教職員ブログ

  • HOME  > 
  • 教職員ブログ
 

2019年度

2019年度
   
 こちらは島根県立石見高等看護学院・教職員のブログです

 
学校行事や、日々の学院生活の中で感じたことなどを不定期に更新しています。
                
    過去の記事はコチラ     平成25年度
                       平成26年度
                   平成27年度
                       平成28年度
                   平成29年度
                   平成30年度
 

令和元年度

令和元年度
フォーム
 
国家試験へ出発
2020-02-18
 2月16日は第109回看護師国家試験が行われました。前日の15日には出発式があり教員の激励をうけ、試験会場である広島へと出発しました。
 試験当日までは緊張や不安があったことと思いますが、精一杯の力を出し切ったことと思います。お疲れ様でした。
 卒業まで2週間余り、国家試験を終えゆっくりしたいところでしょうが今週は「フィジカルアセスメントトレーニング」「OSCE」という研修が控えています。緊張はまだまだ続く39期生です。
 
看護師国家試験まであと少し
2020-02-13
 今週の日曜日は、第109回看護師国家試験です。39期生の皆さんは、
 前日から、広島まで受験に出かけます。
  毎年、学生の皆さんへの励ましの気持ちをこめて、教員からお菓子の
 差し入れをしています。カリカリ梅は、20年以上前から続く差し入れの一つです。
 
 39期生の皆さん、自分の力を信じて、頑張って下さいね。
                    益田発見中
 
またまた1年生の登場です
2020-02-06
前回に引き続き、1年生の様子をお届けします。
 
最近は基礎看護技術の演習が続いており、今日は「与薬」という授業がありました。
この授業では、皮内注射や皮下注射、筋肉注射について勉強します。
注射が嫌いな方は多くいらっしゃいますが、痛みが生じたり侵襲を伴う技術であるため、実施する方も緊張感を持って行います。失敗をしないためにも、今のうちにモデル人形を使ってたくさん練習することが必要です。1年生のみなさん、頑張りましょう!
毎朝4時に犬に起こされるK.I
 
1年生の授業風景
2020-01-27
 新しい年が明け、1年生は看護技術に関する新たな授業がいくつか始まっています。こういった授業は、看護実習室を使って演習をしながら学びを深めます。診療援助論(検査・包帯)では、採血や包帯の巻き方の演習を行い、診療援助論(与薬)では、さまざまな注射や点滴の調合などの演習を行います。これらの演習は1月30・31日から行われるようです。
 臨床看護総論Ⅱ(救急法)では、先週の23日にAEDを使った救急法の演習がありました。最近では小学生の頃から心臓マッサージなどの体験学習が組まれることも多く、救急法を体験する機会はこれまでにもあったかもしれません。しかし、今回の演習は、専門職として実践するための学習であり、確かな知識と技術が求められるので、みんなとても熱心に演習を行っていました。数年前、スーパーマーケットで倒れた方に対し、その当時の3年生が救急法を行い、校内表彰されたことがあります。仕事で必要ということだけでなく、専門職者として地域でも行動できるために、しっかりと学んでほしいと思います。
                                                    みんなの母
 
国家試験が近づいてきました
2020-01-20
 国家試験まで、あと一ヶ月を切りました。3年生は、日々国試勉強に励んでいます。
 そんな折、昨年の卒業生がたずねて来てくれました。たくさんの差し入れと、優しいメッセージを残してくれました。
 先日は、「臨床薬理学」と「社会福祉と法規」の講師の先生が、学生のためにと駆けつけて国試対策講義をしてくださいました。
 みなさんは、日本の宝、看護の宝。数え切れないたくさんの人が、みなさんの合格を祈っています。
 「祈 合格」
                  教員Rab

島根県立石見高等看護学院

イメージキャラクター

  『あゆみん』

609043
<<島根県立石見高等看護学院>> 〒698-0007 島根県益田市昭和町20番15号 TEL:0856-23-2615 FAX:0856-23-3462