qrcode.png
http://sinc.ac.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

教職員ブログ

  • HOME  > 
  • 教職員ブログ
   
 こちらは島根県立石見高等看護学院・教職員のブログです

 
学校行事や、日々の学院生活の中で感じたことなどを不定期に更新しています。
                
    過去の記事はコチラ     平成25年度
                       平成26年度
                   平成27年度
                       平成28年度
                   平成29年度
                   平成30年度
                   令和元年度
 

令和2年度

令和2年度
フォーム
 
未来の看護をよろしく!
2020-10-15
 今週は、市内の高校(益田東高校、益田高校)の皆さんが相次いで当学院にみえられました。
 12日が益田東高校2年生(7名)の皆さんで、将来の進路の参考とされる目的で来られました。
 14日は益田高校1年生(14名)の皆さんが来られ、スーパーサイエンスハイスクール事業の一環としての地域巡検のために当学院を訪問されました。
 どちらの生徒さんも、最終的な進路決定まではまだ余裕がありますが、いずれも私たちの説明を真剣に聞いてくださり、技術体験も興味を持って取り組んでおられ、質問もたくさんいただきました。
 今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、なかなか大人数の外部の方を積極的に受け入れることが難しい状況が続いています。でもこうやって一人ひとりの顔が見える程度の人数でお受けすると、来られた生徒さんになんとなく愛着がわいてきます。これはこれで良い点はあるなと感じました。
 今週来られた方々の中に、未来の看護を背負って立つ人が現れてくれるといいなと思っています。
 
学院デジタル化
2020-10-10
 このほど、学院内Wi-Fiネットワークシステムの更新整備が行われました。なかなか先の見えないコロナ禍の中でオンライン授業等に対応できるよう既存のエリアを拡充して、本館棟ではほぼ全域をカバー。又講義棟や体育館にもアクセスポイントを新設し、インターネットでの学習環境がより充実されることとなります。
......................................................................................................................................事務室voise
 
爽やかな季節
2020-10-02
爽やかな秋晴れ
 猛暑がいつまで続くのかとうんざりしていましたが、やっと爽やかで過ごし易い気候になりました。昨晩は中秋の名月を見られましたか?
 1月からコロナウイルス感染症の言葉、文字を聞かない見ない日がない、季節感を感じることがないうちに今年度も半年過ぎました。この時期は、来年度の予算申請の時で、学院内の修繕が必要な箇所や、演習に必要な物品の破損状況等を確認してもらったところ、毎年のことながら、使用年数の経過とともに破損、設備の老朽が確認されました。
 学生さんたちには、いい環境で授業を受けられ、学生寮では快適な環境で生活できるよう設備を整えられるよう予算がつくことを願っています。
 
コロナ禍の学生寮
2020-09-23
 コロナ禍の中でも、学生の皆さんに美味しい食事を提供しようと学生寮の食堂は開いていますが、感染防止のため食堂内での飲食は禁止しており、食事は各自部屋までもっていって食べているような状況です。食堂の写真を写してきましたが、床に貼ってあるソーシャルディスタンスのテープがちょっと辛く感じます。
 また、お風呂の中も密にならないよう順番を決めて人数制限してもらってます。
 ちょっと不自由な寮生活を我慢してもらっていますが、毎週ブログで紹介してますように、学生の諸君は、授業に実習にとコロナに負けず元気に頑張っています。
 島根県内(益田市内)のコロナの感染状況が落ち着いており、座学授業も臨地実習もほとんど平常どおり取り組めていることは、ありがたいことです。
 そしていよいよ、10月には、令和3年度推薦入学試験願書の受付が開始されます。
 とりとめのないブログになってしまいましたが、感染防止対策を徹底し、学生生活環境の変化も可能な限り最小限に抑え、受験生の皆様のお越しをお待ちしております。
 
『私だけの参考書』
2020-09-18
 毎日暑い日が続いていましたが、ここ最近は朝晩、肌寒くなり、秋らしくなってきました。
 さて、看護師国家試験は毎年2月に行われます。3年生は現在、病院実習中ですが、12月には実習をすべて終え、国家試験に向けて勉強中心の生活になります。
 写真は学生が使用している参考書です。学生は病院実習中に患者さんの疾患や看護を理解したり、国家試験の勉強をする時にもこの参考書を利用しています。また学生はこの参考書にブックカバーを付け、自分らしい特別なものにしているようです。それぞれ個性豊かなデザインでとても可愛いですね。ブックカバーは購入したり手作りしたりとさまざまなようです。また、最近は希望するものを作ってくれるインターネットサイトもあるようで、驚きです。国家試験合格を祈願するお守りを付けている学生もいます。いつも使用する参考書を自分の特別なものにすることで気分が高まり、学習意欲も上がりそうですね。
 学生達がこだわっているのは本の外側だけではありません。参考書の中身を見せてもらうと・・・調べたことを書き込んでいたり、解りやすく自分でイラストや解説を書いていたり、大切なところに付箋を貼っていたり。沢山の努力が詰まっていましたよ。
この努力が実りますように・・・!いつも応援していますよ。
                                                                                                                                              ひなた
1

島根県立石見高等看護学院

イメージキャラクター

  『あゆみん』

628592
<<島根県立石見高等看護学院>> 〒698-0007 島根県益田市昭和町20番15号 TEL:0856-23-2615 FAX:0856-23-3462