qrcode.png
http://sinc.ac.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

教職員ブログ

  • HOME  > 
  • 教職員ブログ
   
 こちらは島根県立石見高等看護学院・教職員のブログです

 
学校行事や、日々の学院生活の中で感じたことなどを不定期に更新しています。
                
    過去の記事はコチラ     平成25年度
                       平成26年度
                   平成27年度
                       平成28年度
                   平成29年度
                   平成30年度
                   令和元年度
 

令和2年度

令和2年度
フォーム
 
卒業式まであと1週間
2021-02-26
   広島で行われた第110回看護師国家試験を無事に終えた3年生は、自宅で健康観察を行い、久々に学院へ登校してきました。卒業式まであと1週間ですが、当学院では卒業前にOSCE(客観的臨床能力試験)と卒業前演習で採血を行います。例年であれば、吸引や導尿、インスリン注射などの演習も行うのですが、今年度は国家試験終了後、学院で過ごす時間が少なくなり、採血のみとなりました。
 演習室と家庭看護実習室に設置された採血模型を使用し、一生懸命練習するする姿が見られました。本番の採血の相手は、これまで3年間一緒に学び過ごしてきた仲間です。臨床でひとり立ちする前にそれぞれの技術を向上させ、自信を持って卒業してほしいです。また、採血される側の不安や苦痛を体験し、常に患者様の気持ちに寄り添える看護師になってほしいと思います。
これから、採血だけでなくOSCEに向かって、さらに学習が必要です。35名が胸を張って学院を卒業できるように、最後まで支援していきます。
 
                                                         Moa
 
第110回 看護師国家試験が終わりました!!
2021-02-15
 2月14日(日)は第110回看護師国家試験が実施されました。その前日の13日(土)は、学院で出発式を行いました。3年生たちは教職員や保護者の方々の温かな激励を受けて、試験会場である広島に向かって出発しました。今年度は、新型コロナウイルス感染の影響を心配して教員2名が同行しました。
試験当日は、東北地方の地震の影響のため1時間繰り下げして試験が開始されましたが、「平常心の呼吸」「自分を信じる型」で全集中!!力を出し切ったことだと思います。大変お疲れ様でした。学内にもどれば、「OSCE」や採血があるので自宅で学習し、3年間積み重ねた成果を発揮できることを期待しています。いつも応援しています。
                               MAYUYU
 
41期生 学内実習
2021-02-08
 41期生は1月12日から領域別実習が始まっています。益田市では1月28日に市内でクラスターが発生した関係で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため実習の受け入れが難しいとされた実習施設があり、現在学内での代替実習を行っているグループがあります。看護実習室や家庭看護実習室・シミュレーション室を活用して、模擬患者に対する看護援助を実施したり、図書室で疾患や治療・検査の学習をしたり、教材DVDを見たりして学びを深めています。 
 実習場所が臨地であれ学内であれ、一生懸命学べば成長できます。グループメンバーだけでなく、教員も一緒になって学び合い・協力し合いながら、やりがいを持って生き生きと実習ができるよう環境を整えていきたいと思います。           
みんなの母
 
1年生の授業の様子
2021-02-05
 写真は、本日(2月4日)の1年生の授業の様子です。今年度も終盤となり、1年生はたくんの科目認定を終えてきました。それだけ専門的知識が身についたということです。成長しました。
 授業は、診療援助論の単元のひとつ「与薬」で、本日は点眼についての内容でした。家庭でも行われる点眼ですが、安全に行うためには根拠を押さえ、手順にそって行う必要があります。皆さん一生懸命教員の話を聞いていました。
 今後は、注射や点滴などの演習も始まります。注射や点滴をはじめとした薬剤を使用する技術は、薬剤の作用機序を理解し安全に行うことが大切です。そして、上手な技術で行うことが大切です。未熟な技術では患者さんに苦痛を与えてしまいます。そのことを忘れず、練習を積み重ねて、技術を磨いてほしいと思っています。学院にはシミュレーション室という看護技術の練習環境があります。鬼に金棒ですね。がんばりましょう。
 
3年生ラストスパート中!
2021-02-01
 「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と言いますが、年が明けてあっという間に2月になりました。
 今月14日は看護師国家試験です。3年生は最後の最後まで力を抜かないように、毎日試験勉強に取り組んでいます。
 毎年、この時期に教員から学生に渡しているのが手作りのスコーンです。もうすっかり当学院の年中行事として定着しております。勉強漬けの毎日にすこし「ほっこり」した時間を持ちリフレッシュしてもらおうと、そして無事に合格できるようにと願いを込めて一つずつ作っています。
 40期生と学院で共に過ごす日も、だんだん残りわずかになってきました。笑顔で春が迎えられるようにサポートを続けていきたいと思います。
教員 ねこまっしぐら

島根県立石見高等看護学院

イメージキャラクター

  『あゆみん』

639537
<<島根県立石見高等看護学院>> 〒698-0007 島根県益田市昭和町20番15号 TEL:0856-23-2615 FAX:0856-23-3462