qrcode.png
http://sinc.ac.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

教職員ブログ

  • HOME  > 
  • 教職員ブログ
 

2019年度

2019年度
   
 こちらは島根県立石見高等看護学院・教職員のブログです

 
学校行事や、日々の学院生活の中で感じたことなどを不定期に更新しています。
                
    過去の記事はコチラ     平成25年度
                       平成26年度
                   平成27年度
                       平成28年度
                   平成29年度
                   平成30年度
 

令和元年度

令和元年度
フォーム
 
看学祭2019
2019-10-29

 1026()に看学祭を開催しました。当日は朝から雨が降ったりやんだりの不安定なお天気でしたが、午後には汗ばむほどの陽気になり、今年度もたくさんの方々に来ていただき賑やかな1日となりました。

40回目の今年は「笑顔満祭~令和につづく40年の歴史を今ここに~」をスローガンに掲げ、めばえ保育園の園児さんによる演技、横田社中による神楽、明誠高校吹奏楽部の演奏、益田消防署さんの救急車展示、益田警察署さんのパトカー展示、ラッコクラブの中田さんによる展示、はっぴーはうすさんによる小物販売、いわみ福祉会さんによるパン・デザート販売の他、各委員会によるブースやバザー、ゲーム、お化け屋敷、カフェや昼食など学生が主体となってイベントを準備しました。

毎年のことながら、実習や講義がある中での学院祭準備はとても大変だったと思いますがこの経験を通して、先輩・後輩・クラスメイトとの絆が深まる機会となったのではないかなと思います。

 

当日は準備不足や至らない点が多々あったにも関わらず「楽しかった・おいしかった」「また来ます」などの温かいお言葉をいただきました。また運営についてのアドバイス等もいただきましたので、来年度の学院祭に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

 

ARI

 
もうすぐ看学祭!
2019-10-24
 10月も下旬になり、肌寒い日が続いていますね。学生たちは、10月26日に開催される看学祭の準備に大忙しです。
 今年度の学院祭のテーマは、『笑顔満祭~令和に続く40年の歴史を今ここに~』です。今年石見高看は創立40年を迎えました。これまで先輩方が積み重ねてきた歴史を、令和の時代にもつないでいこうという学生たちの思いが伝わるテーマですね。
 学生たちは4月から実行委員を中心に準備を進めてきました。毎年好評を頂いている催し物はもちろん、新企画もたくさん準備しています。学院祭を間近に控えた今週は、遅くまで教室や実習室で準備に励んでいる学生の姿も見られます。
 写真は教室で看学祭の準備に励んでいる2年生です。大きな模造紙に何やら文字を書いている人、赤い塊を作る人など様々ですね・・・。この模造紙や赤い塊が何に変化しているかは当日のお楽しみ!
 看学祭は10月26日(土)11時から開催します。地域の方々もお誘いあわせの上ぜひ学生たちの笑顔に会いに来てくださいね!
 
のん
 
令和元年度「学校関係者評価委員会」の開催
2019-10-18
「学校関係者評価委員会」は、今年で4回目の開催になります。この委員会では、外部委員として地元の保健所所長、病院関係者、学院の卒業生など5名と学院の委員により、学院活動全般についての自己点検・自己評価等について評価が行われます。
 今回、外部委員の皆様には、授業風景の参観や、寮の食堂で寮生と語らいながら昼食を召し上がっていただきました。学生たちの学習している雰囲気を感じ、学生の生の声を聴いていただけたのではないかと思います。意見交換の場では、協同の精神に関しての評価や情報発信方法、保護者との情報交換等々、委員の皆様に多くの貴重なご意見をいただきました。今後も引き続き、学院の教育活動の資質向上に努めていきたいと思います。     MAYUYU
 
看護教員臨床研修
2019-10-09
 7月から9月までの3ヶ月間、実習病院である医師会病院4階病棟で、看護教員臨床研修をさせていただきました。患者様のバイタル測定や身体の観察、食事や排泄・清潔・移乗などの日常生活援助や手術前後の看護などに関わらせていただきました。転倒され骨折で手術を受けられる高齢者の患者様は多く、手術後の痛みや筋力低下によりできなかったことが、日々のリハビリを通してできるようになった時など、患者様の回復や笑顔をみることで看護の喜びを感じることができました。
 10年以上臨床を離れており少し不安はありましたが、日々病棟スタッフの優しさと患者様の笑顔に助けられました。最終日には4階病棟の皆様から花束とさらに病長師長さんのハグをいただき、感動と感謝の気持ちで研修を終えることができました。今回の研修の学びを、今後学生へ伝えていきたいと思います。
 
                            Moa
 
1年生は、もうすぐ初めての実習が始まります
2019-10-02
 1年生は、10月30日から初めての病院実習が始まります。益田赤十字病院で6日間実習させていただき、病院や看護師の役割を学びます。
 実習は10月末からですが、実習に向けての準備は、9月中旬から始まっています。まず、実習の目的・目標、実習の心得、など実習のすすめ方のオリエンテーションを受けています。また、実習で患者さんの脈拍や血圧が安全に安楽に測定できるように練習したり、値をどう考えるかその根拠を考えたりしています。他にもたくさんの学習課題がなげかけられていますが、それを自分たちで時間を作っては一生懸命考えています。
 この写真は、グループワークの一こまです。和やかな雰囲気で協力し合い、学びを深めています。
 地域に貢献できる看護師・望まれる看護師になれるよう、チームの一員として社会人として、学び成長してほしいと思っています。実習がんばりましょうね。
              Rab

島根県立石見高等看護学院

イメージキャラクター

  『あゆみん』

609043
<<島根県立石見高等看護学院>> 〒698-0007 島根県益田市昭和町20番15号 TEL:0856-23-2615 FAX:0856-23-3462